2021年04月04日

木造防音室の防音相談について

木造防音室の防音相談は、テレワークだけでなく、仕事場での相談打合せを再開しています。

ただし、咳・発熱などの症状がなくマスク着用で1名のみの対面打合せです。入室に際してはアルコールによる手指消毒をしていただきます。
*アルコール消毒液はご用意します。
*感染リスクを小さくするため、飲み物のご持参はご遠慮ください。

防音相談は約1週間の間隔を確保しながら、ご予約をお受けしますので、急な予定変更はできません。

ご相談に際しては、事前にメール連絡などでご予約ください。間取り図のコピーをご持参いただくか、事前にメール添付ファイルをお送りください。

木造防音室は新築計画、リフォーム、DIY施工などご希望に合わせて対処します。

現在、ご契約案件以外の無料相談は行っていませんので、ご了承ください。
posted by 防音職人ウェブマスター at 09:00| Comment(0) | 木造防音室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月28日

防音材単独のご相談を再考します

最近、東京都内の相談者、防音材の見積など、何回も質問された上に、連絡が途絶えるケースが増えています。
*取引先メーカーも同じ案件の送料見積り依頼を繰り返すと不信感を持たれます。

とにかく、都内の相談者のマナーが良くないので、内容によっては防音材納品を休止するかもしれません。地方の件は今まで通り続けます。

私の方は契約案件が本業なので、防音材単独の納品は、あくまでDIY希望者へのサービスで行っていました。

せっかく、防音材の単価を抑えるなど努力して運営してきましたが、労力が無駄になることが多いので再考します。

今後は有料相談に伴う防音材納品を重点的にお受けしたいと思います。

とにかく、今年の相談者は、人の労力をなんとも思わないようで、非常に残念です。返事くらいしたらどうかと思います。
ちゃんと理由を述べていただければ、注文されなくても、こちらは何も問題はないです。

有料相談以外は、相談料をいきなり請求するというようなことはないです(笑)。

なお、同じ製品であれば、私の知る限り、防音職人が最も廉価で納品しています。送料も他の専門業者と殆ど変わりません。むしろ、アスファルトマットやアスファルト遮音シートについては、防音職人の方がメーカーから直送される分、安いはずです。
posted by 防音職人ウェブマスター at 15:20| Comment(0) | トピック・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月17日

防音材の単価についてお答えします

防音材の価格について、ご質問がありましたので、当ブログでご回答いたします。

Q:値上げの予定はありますか?

A:2021年2月現在、メーカー各社からの今年の値上げについては連絡は来ていませんので、2021年3月までは値上げはないとお考えください。

ただし、防音職人では消費税率が10%になったときでも、値上げを我慢して見送ったという経緯があり、かなり無理して抑えているのが実情です。

このため、事務経費を抑えるために、領収証はPDF送付で了解していただくことをお願いしています。
また、初めての取引の場合は、東京都以外では、代金前払いが基本になっていますが、状況に応じて柔軟に対応しているところです。

ユーザーみなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

今後、価格改定を行う場合は、ブログやホームサイトで告知いたします。また、特注品が生産を終了する場合がありますので、その場合はキャンセルとなりますので、ご了承ください。

なお、遮音ゴムマットと制振フェルト6ミリ、吸音ウール20ミリについては、昨年すでに仕入れ価格が値上りしています。
今後、新たな値上げが生じた場合は、供給価格は改定になると思います。
posted by 防音職人ウェブマスター at 11:52| Comment(0) | 業務連絡・お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする