2017年02月09日

マンション天井に防音材を施工したが効果がない

通販サイトの推奨する遮音パネルや防音材を施工業者に依頼して天井に張り付けたが、上階からの足音など騒音はほとんど減らなかったという相談を受けました。

これはマンション二重天井に重量衝撃音が響くもので、その音を小さくするために、通販サイトの「自社の製品を貼り付ければ騒音が遠くから聴こえる感じになり、大幅に軽減できる」という宣伝を信じて施工されたのです。施工した結果はほとんど効果を体感できないということでした。

おそらく、これは低い周波数帯が主成分の重量衝撃音です。これに対しては遮音パネルなどを既存天井面に施工するだけではほとんど効果はなく、騒音が透過してきます。
通常、既存天井の構造を制振構造に改造して、振動音を絶縁するような施工を行わない限り、騒音を大幅に減らすことはできません。

通販サイトの広告は大半が実績のない誇大広告であり、そのようなサイトが広告費用をかけて検索結果の上位を占めています。実例が解説されていないので、じっくり読めば当てにならないのは分かるのですが、藁をも掴む人には責任はありません。
問題なのは誇大広告の通販サイト事業者そのものです。
posted by 防音職人チーム at 08:18| Comment(0) | 住宅の防音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする