2014年12月30日

冬になると増えるマンション騒音の相談

 私の防音相談の経験では、冬になるとマンションの騒音対策を目的とした防音工事の相談が増えます。とくに年末年始の休み中にウェブサイトのアクセスが増え、年明けに具体的な問い合わせがきます。

考えられる理由はいくつかあります。
・結露、断熱対策で内窓を取り付けることにより、戸外のノイズが小さくなる分、マスキングされていた室内に届く他の世帯からの生活騒音が目立って体感されるようになる。
・子供が室内で騒ぐようになり、振動音が余計にうるさくなる。
・気温、湿度、床材や建具の乾燥により音響に変化が生じる。とくにフローリング仕上げの洋室が響きやすくなる。

もちろん、冬休み中が唯一のまとまった休みであるという人にとって、じっくりとネット検索で情報を収集できるのが年末年始なのかもしれません。
posted by 防音職人チーム at 08:15| Comment(0) | 住宅の防音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。