2016年01月19日

マンションの生活騒音と構造的欠陥

近年のマンションにおいても、GL壁、二重天井、二重床およびスラブ工法・施工不良の問題に起因する騒音問題が多発しています。
それはタワー型マンションでも例外ではありません。
ボイドスラブと騒音問題
上記のリンクの記事は取引先の建築士が自分の調査業務の中で経験した内容です。
これは構造的な欠陥と言っても過言ではないでしょう。

また、二重天井などの問題も解決されているわけではなく、マンションの構造上の弱点と言えます。
防音の課題

このような問題を分析したことも、現場で確認したこともない業者には、防音施工すら出来ない内容です。
騒音のメカニズムを知らない、理解できない防音専門業者にも手におえない問題です。
これが建築業界、防音専門業界の実情です。
posted by 防音職人チーム at 16:39| Comment(0) | 住宅の防音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。